こざかなの素

健康、大事です

もう師走に入ってた

1年を振り返る時期がやってきました。今年はどんな年だったろうか。
基本的には部屋にこもって好きなことばかりやっている印象しかありませんが、その合間に自分の通院と母の付き添い通院、母と度重なる口論。
大きな変化といえば心療内科にかかってカウンセリングを始めたこと(と初めてZOOMを使ったこと)かな。

外に出て働かなくなってから、すっかり世の中の動きに取り残されてしまいました。
当初はハロワの長期療養者の窓口に出向いて相談することを考えていましたが、今後ASDの傾向あり(グレーでも)と分かったら、相談窓口がまた変わってきそうです。

家族の介護で同じく5年ほど離職していた同年代の友人がいますが、2か月ほど前から無事に(派遣ですが)社会復帰しています。自宅から職場が少し遠い、と言っていましたが、電車で通勤出来ているだけでも、私にしてみればすごいことです。

年齢的に出来ることが限られてきていることにも不安があります。
社会的に何の役にも立ってない人がただのんびり生きてていいのかなぁ、などと危ない考えも時々頭をよぎります。
(〇にたいという考えではなくいつまで生かされるんだ、という思いが強い)

少し前に話題になった年末の派遣村。屋根のある家で布団に寝られるだけで幸せなのでしょう。当たり前のことに感謝しないといけないな。