こざかなの素

趣味は現実逃避

まっすぐに延ばしたいだけなのに

月に一回のカウンセリングで毎回宿題が出ます。
以前も少し触れた「注意訓練」もそうですが、それ以外では日々の活動記録をつけるようにしています。

私は現在心療内科のカウンセリングを受けていますが、その過程で「注意訓練」という課題に取り組んでいます。 心配事に囚われて負のスパイラルに陥ってしまい、その輪からなかなか抜けられないことがあります。そんなグルグル状態から抜け出すために行っていますが、その方法はシンプルながら意外と難しいものです。ざっくり言うと「音に集中する」訓練です。

心を鍛えたい - こざかなの素

ワードの表(ひな型をもらった)を使って、1時間ごとの行動を細かく記録していますが、その表の中でよく使うのが矢印線です。

パソコンが新しくなったので、それまで使っていたワード(とエクセル)もバージョンアップして、2010 ⇒ 2021と一気に時代を飛び越えました(笑)。
基本的に使い方は一緒なので、いつも通りにファイルを開いて矢印の垂直線を引いた後に少し延長しようと思ったら、どうやっても矢印線が斜めになってしまいます。

(ひとマス分、下に延ばしたい……)

(斜めにしかならん……)

何これ……とちょっとイラっとしながらもググってみたら、どうやら作成後の線は、選択してそのまま垂直(または水平)には延ばせないので、「図形の書式」の「サイズ」欄にある「図形の幅」を0mmにすることでまっすぐになるようです。

(ここを直すと……)

 

2010の時はShift押下で延ばせたと思うのですが、Officeに関しては浦島太郎状態です。まだ使っていないけど、たぶんエクセルもだいぶ変わっているんだろうなぁ……。
少し使い込んで勉強し直さないとダメですね。