こざかなの素

趣味は現実逃避

もう25年まだ25年~香港返還~

ニュースを見るまですっかり忘れていました。
今日は中国の香港返還からちょうど25年目です。

返還当日、私は広州に滞在中でした。現地で式典のテレビ中継を見ていましたが、とても厳かな雰囲気だったことを覚えています。
歴史に残る一大事が目の前で起こっている!と、全く無関係な外国人の私でもテンションが上がりました。

身近にいた中国の人たちも、もちろん香港の人たちも、当日はお祭り騒ぎ状態で、通っていた学校の構内では返還記念マラソン大会が催されていました。
(なぜマラソンなのか謎なところが中国っぽい)

学校にカウントダウンの看板が設置されていました。

返還1か月前。緑色の文字は「香港回帰祖国倒計時」と書かれています。

 

返還後も50年は変わらず、自由でエネルギッシュで美味しいものが溢れる街でありつづけると思っていましたが、25年の間に香港はすっかり変わってしまったようです。
私の記憶にある、大好きだった香港とは大きくかけ離れてしまい、とても寂しく感じます。もう訪れることはないだろうなぁ……。


(やたらあちこちで見掛けますが「滑」が日本の漢字と若干違います)

 

懐かしい動画を上げて下さっている方がおりました。
22年前とありますが、投稿年は2012年なので、ちょうど私が香港通いをしていた時期になります(1990年頃)。
香港の現在の空港が出来る前、啓徳空港の着陸シーンです。
世界一着陸が難しい空港と言われており、空港の誘導ライトと間違えないように市街地のネオンは点滅禁止だったとか。そのおかげで「100万ドルの夜景」が誕生したそうです。

youtu.be