こざかなの素

健康、大事です

頭の中が散らかっていますが気にしないで下さい

だいぶ過ごしやすい気候になり、お散歩日和も多い日が続いています。
しかし気分は晴れません。
ブログもローカル日記もさぼり気味で、書かないと日々何をしていたのか全く分かりません。
起きて、パソコン立ち上げてニュースを見て、テレビでもニュースを見て、たまにゲームして、溜まっていたら洗濯、食事は適当。頭の片隅に「仕事」がちらつくものの、何もせず終わる毎日。
そうこうしているうちに今月のカウンセリングの日がやってきて、困りごとなどを相談します。
いつもにも増して低いテンションなのが表情にも出て(というより無表情)「何だかあまり元気がなさそうな……」と言われて苦笑い。

社会不安障害という診断での治療であり、社会的な活動で支障が出ている自覚もありますが、今ちょっと別な方向でも気になることが出てきました。恐らくその不安が、低いテンションの原因だと思います。

散歩で外に出る機会も増えて少し外向きな気持ちにもなりましたが、根本的な問題はいつも身近にあるので、それに直面するとものすごく気分が悪くなります。
家は一番リラックス出来る場所であるはずなのに、他の人の気配があるとほんとにイラつく。
自分の中にあるルールに干渉されるとものすごく腹が立って、物に八つ当たりします。やった後で必ず後悔するのに、とっさに動いてしまう。二度とやるまいと思ったのは、箱ティッシュを床に投げつける行為。箱が壊れて中身が飛び出ます。
(冷静になってからテープで箱を補修した)

夜布団に入ってから、時々頭を抱えて叫び出したくなる時があります。
病気を苦に。将来を悲観して。
病気は癌とか心臓とかメンタル以外の方。薬も効いてるんだかどうだか正直よく分からない。
将来は全く見えない。

他の人は普通に出来ているのに、自分にとっては困難なことがたくさんあるのも情けないです。
今まで働いてきた環境ではきちんと出来ていると思っていましたが、それは自分の知らない所で他の人が気を使ってくれていたのだろうと思います。
最後の職場で、上司が変わった途端に自分の行動を疑われて呼び出されて問い詰められました。その後に雇止め。10年同じ業務をしていただけなのに。それがいつまでも悔しい。根に持っている自分も自己嫌悪です。