こざかなの素

趣味は現実逃避

世界的井戸端会議

ネットのニュース(主にYahoo)とツイッターから日々の情報を得ています。自分が関心を持った記事にしか目が行かないのはちょっと問題あり、と自覚がありながらも、ついつい「買って良かった!ダ◯ソーの✖✖」などというタイトル記事を開いてしまいます(しかもニュースでも何でもない)。

ツイッターではトレンドに「パックのまま」という文があり、何かと思ったら定期的に上がってくる家事愚痴ツイートでした。
少し前はポテトサラダでも盛り上がっていましたっけ。

私もツイッターのアカウントは日常用とゲーム用の二つを持っていますが、あんまり活用していません。フォローしているアカウントのフォローのツイート(分かりづらいな)の中に、アメリカの某有名俳優さんのツイートがありました。彼の国で起こった銃犯罪に関するものです。

同じ媒体の中で目にした二つの話題。ツイッターは世界的規模の「井戸端会議」みたいだな、と思いました。
思ったことを話して、聞いた人が「そうそう、そうなのよねぇ~うちもおんなじよ!」と、なぜか井戸端会議はおばちゃんのイメージしか思い浮かびませんが。

顔を突き合わせて話をする近所の井戸端とは違い、見知らぬ人も参加して、違う見解を述べることが出来るのもツイッターの面白いところではあります。
先の「パックのまま」の話題では同意派、反論派、派生派(当該話題から視点を移し新たな話題に言及)など、いろんな人の考え方やものの見方を知ることが出来てとても興味深いです。

傍から見ている分には面白いで済みますが、ちょっとした話題でも炎上しやすいのは「あまり深く考えずに投稿出来るから」かも、と自身の経験から思いました。
炎上ではありませんが、以前トレンド入りしていたタグを見て「気軽に」投稿したもので混乱を起こしたことがありました。
(自戒としてスクショ保存・削除済みです)

この時はびっくりしたのと同時に、本当に怖くなりました。自分の何気ない投稿がリツイートで拡がってしまい、「元ネタが分からない」というツイートを見た時は身体が震えました。小心者には扱いが難しいツールです。

初めてアカウントを作ったのは結構前ですが
(参考:ゲーム用ブログ)

michisusu.hatenablog.com

未だに使いこなせないのは性格的に向いていないのでしょう。ROM専(死語?)のように使い方を限定するのも何だかもったいないしなぁ……。
ビビりすぎてブログの更新ツイートもやっていません。変なところで神経質です。