こざかなの素

趣味は現実逃避

お薬手帳アプリ

3か月に一度、定期検診で通院しています。その際は毎回処方箋をもらって調剤薬局にも足を運びます。
大きな病院は患者さんも多く、お会計の番号札も50人待ちなどということがざらにあり、その待ち時間の間に薬局へ行って処方薬をもらうようにしていました。
しかし病院の近くということもあり、薬局も同じような待ち人数になることが多いです。

処方箋とお薬手帳を受付に渡して番号札をもらい、薬局内で待ちます。混雑時は30分以上かかることも。薬を受け取ったら病院に戻って自動支払機で精算、という流れです。

通院時はとにかく待ち時間が長い!私などはその日に体調不良というわけではないので、適当に暇潰しをしながらひたすら待つのみですが、具合が悪くて予約なしに来た患者さんは結構辛いだろうなぁ……といつも思います(予約なしの人は医師の隙間時間で診るためさらに待ち時間が長い)。

何とか効率よく出来ないものだろうか、と思っていたら、いつもお世話になっている薬局に処方箋送信サービスがあることを思い出しました。

1年以上前に登録用ナンバーの紙切れをもらっていましたが、そのまま領収書を保管しているファイルに放り込んだまま放置していました。
スマホは普段メールと電話ぐらいしか使わず、アプリで何かをするということはほとんどありません。
通院日が近くなり、領収書の整理をしようとファイルを開いたら登録用ナンバーの紙切れを見つけたので、ちょっと使ってみようかな、とアプリをインストールしてみました。

そして今日。診察後に処方箋を受け取り、写真を撮ってアプリからいつも行く薬局へ送信しました。
びっくり。10分以内に「お薬の用意が出来ました」との返信が来ました。

もっと早くアプリを使えばよかった!

受付でアプリから処方箋を送信した旨を伝え、待つこと数分。あっという間に受け取り完了です。

今日は薬局が比較的すいていたのですぐ用意出来たのかもしれませんが、少なくとも店内の狭いベンチで待つ必要はないので(ベンチが4つくらい繋がっていて隣の席の人が動くとかなり揺れるのは結構ストレス)、今後はこの方法で処方薬を受け取ろうと思います。
紙のお薬手帳にも今までどおりシールを貼ってくれるので、アプリと併用して引き続き活用していきます。

ただ、スマホで写真を撮り慣れていないため、処方箋の文字が読めるように撮影するのが難しかったです(5枚までOKなので3枚に分けて送信)。
まだ全然使いこなせていませんが、いろんなことがデジタル化していて自分も日々アップデートしないといけないな、と実感しました。

使っているのはこちらです。

portal.okusuriplus.com

スマホだけではなくPCブラウザでも使えます(本会員のみ)。